ゆう

  • 一ノ瀬 彩 【公式】秘密結社のせ民 さんと ゆう さんのプロフィール写真ゆう さんが友達になりました 6日 7時間前

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 2日前

    #呟怖
    「去年、新しい左目を移植されてからか。
    盲点の辺りから、奴らに狙われている気がする。
    1度気になると、もう何も手につかねぇ。
    眠れない。
    気が狂いそうだ。
    ええい、ままよ。」

    被験者が自らの左目を潰した瞬間、中から奴らが溢れ、頭部を喰い尽した。
    血潮も絶叫も、全て飲み込まれ…。

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 2日前

    #呟怖
    地方支社に飛ばされて8年目の頃。

    夜勤中に、何かを取りだそうと抽斗に手をかけたが、違和感を覚え、顔を近づけた。

    中からは、断末魔、命乞い、罵詈雑言が微かに漏れてきた。

    「この声!?」

    抽斗を開くと、いつもの中身だった。
    私はホッとした。

    「社長、やっと地獄に堕ちたんですね。」

  • まー@運営 さんと ゆう さんのプロフィール写真ゆう さんが友達になりました 2週 3日前

  • ゆう さんのプロフィールが更新されました。 2週 3日前

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖
    「外が、どうも騒がしいな。」
    ベランダから聴きなれない声が聞こえる?

    窓を恐る恐る開けてみると、オウムが屋根に鎮座していた。
    「どうした。逃げてきたのか?」
    と茶化してみた。

    「アンタハモウ、ヨウナシ。」
    と言い残し飛んでいった。

    昔、私が手にかけた不倫相手の最期の声色だった。

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖
    私が育った集落には禁足地があった。
    大人達は、大蛇や底無し沼等、嘘の噂を流し、お定まりの脅し文句で子供を遠ざけた。

    幼い私が、好奇心に負け、覗いたものは…

    噎せ返る息、弾む肉体、家畜のお面を着けた男女と異形の野合だった。

    「ここの子じゃなくなるよ。」

    脅しは嘘ではなかった。

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖
    「屋上から、患者さんが飛び降りたらしいよ。」
    「嘘でしょ!?」
    「朝になって気づいた時には、血溜りだけだったって。」
    「えっ、生きてたの?」
    「それがね、引き摺った血の痕を辿ると、この建物のすぐ裏の隙間に続いてたのよ。」
    「嘘!?あそこ猫も入れない位狭いじゃん。」

    入院棟の噂話より

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖
    俺には、生前の記憶が残っている。

    俺は長い顎髭の老人で、2人の幼児に手を引かれ、裸で河原を歩いていた。白い枯木の前に着くと、頭に水を注がれ、瞼を閉ざされた。

    次に目を開けたら、俺はお袋に抱かれた赤子だった。

    あの子らの手の温もり、忘れられんなぁ。

    ある末期患者の回顧録より

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖
    痛い、痛い、もうやめてようっ!!
    何でママを食べようとするの。皆、きちんと可愛がってあげたじゃないの。

    「またあの患者さんか。」
    「猫を40匹、多頭飼いしてたお婆さんでしょう?ずっと寝たきりで、毎晩うなされているのよ。」
    「ああ、寝煙草で全焼した猫屋敷の…。お気の毒ねぇ、猫が。」

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖

    久々に自作の怪談を投稿したくなり、過去の自作品を見直す為、SNSを開いて、驚いた。
    アイコンや作品はそのままで、ペンネームだけ未知の文字に変わっている。

    なりすましか?
    恐る恐る、その名前を検索すると、ヒットした…。

    プロフィールには一行だけ。翻訳すると…

    「ここから出して!!」

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖
    朝、いつものように目覚ましに起こされた。
    アラームを切る為に手を伸ばすが、
    「ベチャ」
    と柔らかい感触。
    振り向くと、肉付きのいい坊主頭が血まみれで笑っていた。

    バッと目を覚ますと、目覚ましが鳴っている。
    「夢か」
    冷や汗を拭うと、

    「やあ」
    とすぐ横から声がした。
    振り向くと…。

  • ゆう さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 2週 3日前

    #呟怖
    目覚めた後、まどろむ頭をよぎる夢の記憶。

    またいつもの図書館で、鬼ごっこの続きだった。
    漆黒の書庫の中、書架の隘路を泣きながら逃げ惑う私。
    今度の「鬼」は、鋏ではなく、焼きごてを…。

    寝汗で濡れた掌を返すと、爛れた拳が震えている。
    「マタ、アソボウ。」
    耳元で囁かれた気がした。

  • ゆう は登録ユーザーになりました 2週 4日前