アクティビティ

  • てんゆう が更新を投稿 1か月 4週前

    メモ5

    地獄の種類

    1.等活地獄(とうかつじごく)・・・生前にいたずらに命あるものを殺した悪人が落ちるといわれており(例 ハエ 蚊 ゴキブリ)って殆どの方が該当?

    2.黒縄地獄(こくじょうじごく)・・・生前に殺生をし、盗みを働いた者が落ちるとされている地獄です。常習的に盗みを繰り返した者がこれに該当するとされています。

    3.衆合地獄(しゅごうじごく)・・・淫行をした者が落ちる地獄です。ここでいう淫行とは不倫、浮気など一般的に禁忌とされる行為を指します。
                     不倫は幕末以前は男女共市中引き廻し(さらし者)の上、斬首(さらし首)

    4.叫喚地獄(きょうかんじごく)・・・これまでの悪事に加え、酒にまつわる悪事を働いた者が落ちるとされる地獄です。酒を飲ませて異性を乱暴したり
                      酒に毒を盛ったりする行為が該当します。

    5.大叫喚地獄(だいきょうかんじごく)・・・生前悪事を働いたものが嘘をつき罪を逃れた者が行く地獄

    6.焦熱地獄(しょうねつじごく)・・・これまでの悪事に加え、神仏を恐れず仏教の教えに背く考えや行いをした者が落ちるとされている地獄です。

    7.大焦熱地獄(だいしょうねつじごく)・・・上記の悪事のほかに尼や幼児に乱暴を働いた悪人が落ちる地獄です。

    8.無間地獄(むけんじごく)・・・悪人の中でも父母や聖職者を殺害した極悪人が落ちるとされている地獄です。

    よく誤解される閻魔大王は執行官(獄卒)ではなく裁判官の10人のうちの一人です