アクティビティ

  • てんゆう が更新を投稿 2週 4日前

    人には天運・地運・人運と3種の運が存在します。

    「天運」とは最初から持っている運で、「地運」とは姓名判断でいう「名前の漢字の画数」をすべて足した数ではなく
    努力で作る運だという。 「人運」とは、あの時〇〇さんが間に入ってもらったおかげで大事が小事になった。
    その逆に小難が大難に膨れ上がり悪い意味での人生の転換期や生死にかかわる事態にまで発展したりする。

    運には「天運」と「地運」と「人運」があると考えられる。

    私が心霊系ツイキャス配信者アーリーさんと出会ったのはツイッターの友人を通じて「面白い番組があるよ」と紹介されたのが始まりです。
    彼の番組を拝聴して数回目である種の違和感を感じ始めた。番組の終了時名古屋名産のCMを必ず入れ番組視聴者は
    イエーィヾ( ̄ー ̄)ゞヾ(_ _)〃ヾ( ̄o ̄)ゞヾ(_ _)〃ダンスダンス
    ↑このような顔文字のダンスを踊るお約束が存在したり、番組説明などで聞こえる音声は霊障を受けている方ではないかと感じたのです。

    紹介者がいたことが幸いし何度か交流しSkypeや携帯番号を交換し霊視鑑定させていただくと・・・。
    やはり憑いてました。
    しかもご家族にも・・・。

    住居が滋賀県とのことで(私は大阪)たびたび除霊でお世話になっている京都西本願寺境内
    御影堂前の天然記念物「逆さ銀杏」(樹齢推定約380年)幹周/6.5m、樹高/7.0m。の前にて待ち合わせ。

    大銀杏の木は、低い位置から枝が横に伸びていて、根っこを天に広げたような形から「逆さ銀杏」「水吹き銀杏」と呼ばれています。

    彼は生配信しながらやってきた。
    ツイキャスコメントで真後ろ30メートルにいることを告げ放送を終了していただき即効除霊作業を開始
    心の声「こりゃ1回や2回の除霊で済まんな、奥が深い且つ、とんでもない物体もおる(先に紹介した呪いの人形)」
    「ご身内(お父さん)は、本来の寿命より大幅に視えない物体に侵食され幾ばくも残ってへんやん」
    更に霊視をすると京都鞍馬山にある鞍馬寺に行くように啓示された。

    その後、寺内休憩場にて除霊パワーストーンを制作し手渡し。

    そのれよりのち、数度にわたり鞍馬寺と西本願寺に同行してお父さんも大幅に改善し元気を取り戻されたという。
    いろいろ過去の話などを聞きアドバイスをさせていただき今日に至る

    過去は変えようがないけど、未来は如何様にも変えることができる