怖い話39「女」~女にまつわる怖い話詰め合わせ

男と女の間には暗くて深い川がある・・・ などと申しますが、
男にとって女は永遠の謎。 美しくか弱く、愛すべき存在でありながら、
時に底知れぬほどの恐ろしさを感じる、そんな存在であるようです。

今回は、女にまつわる怖い話を集めてみました。
どうぞ背筋を寒くしてお楽しみください。

【読んだお話】
向こう岸に立つ女
白い顔の女
お茶を飲む女
捨てられた女
鬼女

【怪談】怖い話38「棺の覗き窓」棺桶にまつわる怖い話詰め合わせ【朗読】

私たちはいつかは死にます。
その時必ずお世話になるのが遺体を納める棺桶。
そこで親しかった人たちと最後に対面する時に、
どんな顔をするのかを知ることはできません。
今回は、棺桶にまつわる怖い話・不思議な話を4話読んでいます。

【読んだお話】
天に帰る兄
餓鬼と即身仏の話
イエンガミ
人型焼き

【怪談】怖い話37「地蔵のウワサ」地蔵にまつわる怖い話詰め合わせ【朗読】

長らくご無沙汰しておりますが、久々に怪談朗読をYouTubeにアップしました。
作業用に長めの動画が欲しいとのリクエストがありましたので、詰め合わせです。

心霊スポット検証番組【殯の痕】シリーズ

2013年~2014年にかけて当時一緒にオカルトサークルを組んでいたmasatoが、
友人の祈祷師テルと数々の心霊スポットに検証と鎮魂のために訪れた動画シリーズを高解像度で番外編もあわせて16本、
YouTubeの夜魔猫亭綺譚チャンネルにアップしました。

おせんころがし編は、本編に加え以前に紹介した私の実体験を語った後日譚の他、
masatoが後に「おしらさま」を授かることに繋がった一連の出来事を
動画でドキュメンタリー風に構成した後日譚2と、
すべてが終わったと思っていた頃に起きた怪異や、後に判明した事実などを
私とmasatoがトークしている後日譚3の番外編付きです。

見える聞こえるタイプの霊ではなく、現実にじわじわと薄気味悪く纏わり付く恐怖を
少しでも感じていただければと思います。

【殯の痕リスト】

サムネイル

オカルト酒場 夜魔猫亭 台245回「ある日突然、消えた人」

2018年7月31日放送、
オカルト酒場 夜魔猫亭 台245回「ある日突然、消えた人」のアーカイブです。

日本では毎年、8万人もの人が姿を消しているといいます。
事情があって自ら消息不明にしている人、
何らかの事件に巻き込まれた人、いろいろなケースが考えられますが、
中には、どうしても理由も意味もわからない不可思議な消え方をする人もいます。
今夜は、そんな消えてしまった人にまつわる怖い話、不思議な話を読んでいます。

【読んだお話】
水たまり
跡形もなく消える
林の中にある病院
神隠し
彼女の家に泊まった
失踪した老人
神隠し事件
失踪した息子
電話の音
大阪のプランタン
初対面のおじさん

【殯の痕シリーズ】おせんころがし編・おせんころがし後日譚「黒い呪海」

お久しぶりでございます。
現在放送中のFRESH LIVE夜魔猫亭綺譚TVにて、
殯の痕masatoの【殯の痕】第十一回「おせんころがし編」と
夜魔猫GINが語りと編集をした、
おせんころがし後日譚「黒い呪海」─心霊スポットの真実の
アーカイブを公開しております。
これは5年前本当にあった出来事です。
後遺症と恐怖から、一時は怪談やオカルトをやめようとまで思いました。
時を経て、やっと形に出せました。
心霊スポット好きな方はぜひご覧ください。
おせんころがし編サムネイルhttps://freshlive.tv/yamanekotei/228180

黒い呪海サムネイルhttps://freshlive.tv/yamanekotei/228190

八宝彩忘年会スペシャル2016

12月17日(土)21時半よりニコニコAHOAHOチャンネルで放送した
不思議情報局 八宝彩の忘年会スペシャルのアーカイブを
YouTubeオカルトXzoneチャンネルで公開中。
出演者は中のりあるさん(八宝彩サブ管理人)、山伏山田さん(八宝彩管理人)、
華凛斗さん、たままさん(ニコ生主)、LockONさん、ぶるぽんさん、
鳴釜のんさん(ツイキャス主他)、ノブさん、夜魔猫GINの9人。
それぞれ身近であった体験談などを語っております。

オカルト酒場 夜魔猫亭「ムラの掟」2016.12.6

よそ者はほとんど来ることのない山間の小さな村。
そこはもしかすると、のどかで平和な景色の裏に、
ひっそりと閉ざされた世界が隠れているかも知れません。
世にも奇妙な風習が、アタリマエのこととして
代々受け継がれているとしたら・・・
そして、そんな場所にうっかり迷い込んでしまったとしたら・・・
「ムラの掟」は絶対なのです。