わび

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    旅の土産は嵩張らないのが良いと、干支の入った覗き瓢箪をひとつ買うことにした。中には”午”がいる筈だったが、そこに見えたのは着物姿の少年で、こちらを見つめ子供らしからぬ嫌らしい目つきでニタリと笑っている。驚き瓢箪を投げ捨てると、それを拾った少年が閉じ込められた私を覗き見ていた。#呟怖

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    残業で深夜に帰宅。エレベーターの十階を押す。いつも一人だが、今日は知らない男がドアに体をねじ込み入ってきた。階を尋ねると一緒ですと答える。住人らしいが見た事は無い。男は言う。「物騒ですね最近。挨拶が無かったという理由で刺された人がいたそうですよ…」

    男の手元で何かが光った。#呟怖

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    獏は夢を食べ人を知る。悪夢を食べ畏れを知れば、歓びも凡そ見当が付く。一匹の獏は眠れる若い娘に恋をした。娘の悪夢は人への恐怖だった。言葉に尽くせぬ仕打ちを受け続ける夢。それを食べ尽くした獏は、娘をもっと知ろうと良い夢まで摘んで食べ、そして知った。自身も娘の夢の一部である事を。#呟怖

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    夢を見る。溺れ死にかけた私を浜まで運んでくれた人魚は、見覚えのある顔をしていた。夢の中で人魚は、血に塗れながら微笑む。鳩尾から左の乳房にかけ、深々と肉が抉れていた。
    思い出す。きょうだいが、いた筈だった事。
    私は産まれる前、人魚の肉を食べ、生き存えたのだ。

    #呟怖

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    或る村では、娘達は眠る時必ず面を着けるという。なぜなら寝顔に死化粧を施す亡霊が出るからだ。化粧をされるとその日の内に死んでしまう。喘息のある娘は息苦さで面を千切り、半分だけ着け眠った。すると翌朝、娘は魂が抜けた様に動かなくなっていた。
    その唇には、鮮やかな紅が引かれていた。#呟怖

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    雨に濡れそぼつ骨を道端に見た。白じろした丸みを滑る滴はまるで啼いているようで、思わず持ち帰ってしまった。
    随分小さな髑髏だ。眺めながら、その顔の在りし日を思い浮かべる。さぞや美しかったろう。
    余りお見つめにならないで、と声を聞いた気がした。翌朝、髑髏に長い黒髪が生えていた。

    #呟怖

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    …安置所で見た通り、貴女のお姉様には作り物とは思えない様な”触覚”があります。背中に蛇目蝶の羽も。誘拐された他の子達もそうです。顔と手が蟷螂だったり、百足の様に脚が沢山、それに芋虫…。犯人ですか?今全力で捜査中です。署内が静かでしょ?

    で、どんな蟲になりたいのかなあ?
    君は。#呟怖

  • わび さんが投稿「☬ 呟怖王 2019 WINTER-SPRING ☬」にコメントしました。 8か月前

    奇遇ですね、こんな所で会うなんて。
    奇遇ですね、帰り道も一緒だなんて。
    奇遇ですね、お隣同士だなんて。

    本当に奇遇ですよね、あの夜貴女がトランクの中身を湖に沈めた時、僕もそこに居たんです。
    大丈夫、口外はしません。

    だからね、分かるでしょ?

    気付いて欲しいんです。
    僕の想いに。
    #呟怖

  • わび さんのプロフィールが更新されました。 8か月前

  • わび さんがプロフィール写真を変更しました 8か月 1週前

  • 一ノ瀬 彩 【公式】秘密結社のせ民 さんと わび さんのプロフィール写真わび さんが友達になりました 8か月 1週前

  • まー@運営 さんと わび さんのプロフィール写真わび さんが友達になりました 8か月 1週前

  • わび さんのプロフィールが更新されました。 8か月 2週前

  • わび さんがプロフィール写真を変更しました 8か月 2週前

  • わび は登録ユーザーになりました 8か月 2週前